2017年4月11日よりWindows 10  クリエーターズアップデート(Creators Update)のバージョンアップが始まりました。

Windows 10ユーザーには、順次、ダウンロードと再起動・更新が掛かることと思います。

 

コントロールパネルがなくなった?

 

今回のアップデートで、コントロールパネルが通常表示されなくなりました。

今まではスタートボタンを右クリックで簡単に表示することが出来たり、設定の関連項目に表示されたりしていました。

ですが、今バージョンから、コントロールパネルは、表だって出てくる場所がなくなってしまいました。

コントロールパネル自体がなくなったわけではないのですので、今回はWindows 10 クリエーターズアップデート後でもコントロールパネルを開く方法をお伝えします。

 

Windows10でコントロールパネルを開く方法

 

①画面左下のスタートボタンを押す。

スタートボタンをクリック

ちょっと分かりにくいですが、以下のようにスタートメニューが開きます。

スタートメニューを開く

 

②そのままキーボードで「コントロールパネル」と打ちます。入力するフォームにカーソルを合わせたりしなくて大丈夫です。

すると、「最も一致する検索結果」にコントロールパネルが表示されます。こちらをクリックします。

コントロールパネル表示

 

実際は頭文字検索ですので「con」「kon」などと入れると、それだけで表示されます。

以上、Windows 10 クリエーターズアップデート後にコントロールパネルの表示方法でした。

ちょっとした設定を変えるとき、慣れた方法でアプリケーションをアンインストールしたいときなどは、参考にして下さい。