青軸キーボードで世界が変わる!?

皆さんこんにちは!
渋谷パソコン修理ジェット便、ウェブ担当のヒグッチです。

今日の記事は私が買って良かったと感じたパソコン周辺機器から、キーボードをピックアップしてみます。
dsc09585

皆さんキーボードって、こだわって選んでますか?
きっと多くの方が量販店で売っている3000円ほどの物であったり、最初からパソコンについてきた物を使っていると思います。

実は少し前まで私もそうで、バッファローのめちゃくちゃ安いキーボードを使っては壊し、使っては壊し、と繰り返していました。

ウェブという仕事の関係上かなりキーボードを酷使するので、私にとってキーボードは一年から二年で買い換える消耗品、というイメージでした・・・

こいつと出会うまでは・・・!!!

FILCO Majestouch2 青軸
dsc09583

このキーボードが本当に使い勝手が良いのです!!!
今回はこのキーボードのおすすめポイントを三つに分けて紹介しちゃいます!

おすすめポイントその1:「青軸」であると言うこと。
皆さんキーボードの軸って知ってます?私はこれと出会うまで全く知りませんでした。
キーボードの軸というのはキーを外した下にあるいわゆるボタンとなっている部分のことで、茶軸、赤軸、青軸などなどいろいろな軸のボタンがあるのです。その中でも特に打感がしっかりとしていて一番カチカチと音が鳴るのがどうやらこの青軸のようです。
キーを押したときに、押した!という確かな手応えがあるのがこの青軸の特徴です。

おすすめポイントその2:お洒落
さっきのキーボードを上から写した写真、見てあれ?と思った方も居るのではないでしょうか?
通常キーボードはボタンの上に
dsc09592この用に文字が印字されていますが、このキーボードはなんと

dsc09583 dsc09584

手前側の側面に印字されているのです!
よくIT系のお仕事をされている方のキーボード等を見ると、文字がかすれて消えてしまっていますが、このキーボードではそんな心配はご無用!
どれだけ上部をタイピングしても文字はハッキリと残っているし、手前からの文字の見え具合も良好です!
また端から見ると一瞬何もないキーを扱っているようでかっこいいかも!?

おすすめポイント3:重みがあるのでずれない
私はかなりキーボードを強打する人間のようで、安いキーボードを使用していると、ガタガタして打ちにくかったり、だんだん奥の方にズレて行ってしまったりと、入力が安定しませんでした。
以前はそのためにわざわざ机にスリップ防止マットをひいてキーボードを使っていたのですが、このキーボードはしっかりとした重みがあり、また底面に滑り止めがついているので、どんなに強打しようとびくともしません。
まあ強打するのが悪いのですが笑

と、上記のような理由で、私はすっかりこのキーボードに魅せられてしまったのです。
私のように、キーに打ちごたえがほしい人、重みがあってずれないキーボードがほしい人、ちょっといい家電を買ってみようと考えている人には是非お勧めしたいです。

長い文章ですが、よんでいただきありがとうございます!

≪ お問い合わせ ≫
03-6416-3485
≪ 各修理・サービス料金表 ≫
料金表 渋谷ヒカリエでパソコンMac修理!パソコン修理ジェット便

Share your thoughts