こんにちは、渋谷パソコン修理ジェット便のsatouです!
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

最近になってiPhoneに自宅に到着しましたと通知が出るようになったと友人から相談されました。

意外と知らない方も多いのですが、実はiPhoneには設定の中に【利用頻度の高い位置情報】というものがあるんです。

この機能は初期設定でオンになっており、尚且つ精度がとても高い!よく行く場所や自宅などが自動で記録されているのです!

以下オフにする方法です。

設定>プライバシー>位置情報サービス>利用頻度の高い位置情報>システムサービス
まで進みます。

①設定>プライバシー>

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

 

②位置情報サービス>

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

 

③利用頻度の高い位置情報>システムサービス

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

 

④システムサービス>利用頻度の高い位置情報

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

そうすると、以下の画像ように、自分が訪れた場所が幾つか出てきます。
履歴という項目に、「市町村、都道府県」が表示されて、その下に、「期間、箇所」と表示されます。

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

さらにその一つをクリックしてみると・・・

さらに詳細な情報が出てきてしまいます!

iOS10になってから自宅に到着しましたと通知が出る

人によってはここに自宅と出てきてしまう人も・・・
これによって自宅に到着しましたなどと通知が出るようです。
最悪の場合自宅を特定することも可能になります。
履歴を消去から一括消去ができますし、必要がなければオフにすることをお勧めします。

 

⑤以下の「利用頻度の高い位置情報」をオフにします。

編集済み8

補足としてシステムサービスとは、iPhoneやiPadの改善やより良いサービスを提供する為にAppleがデータを収集する仕組みのことをさします。
そしてシステムサービスは初期設定でオンになっていて、知らない間に起動しておりバッテリーを消費し、通信パケットも使っているのです!
なのでバッテリーの持ちが悪いと感じる方は、ここを見直してみるだけでも変わるかもしれません。

まとめ

・「自宅に到着しました」の表示が出るてる時は、iPhoneに位置情報が記録されている。
・位置情報を記録しないためには「利用頻度の高い位置情報」をオフにする。
・オフにするとバッテリーと、パケット通信の節約にもつながる。

 

「自宅に到着しました」の表示が気になる人は、ぜひ試してみて下さい。

 

≪ お問い合わせ ≫
03-6416-3485

≪ 各修理・サービス料金表 ≫
料金表 渋谷ヒカリエでパソコンMac修理!パソコン修理ジェット便

 

↓パソコン修理ジェット便の公式サポーター「オタくま」です。

<広告>人気オタくま最新作がLINEスタンプにて好評販売中!