契約済みの格安シム(IIJ)に追加でMNP転入するときの注意点

契約済みの格安SIM(IIJ)に追加でMNP転入するときの注意点

契約済みの格安シム(IIJ)に追加でMNP転入するときの注意点

こんにちは。パソコン修理ジェット便の石松です。

今月、ついに15年6ヶ月使ったドコモを、MNP(ナンバーポータビリティ)で格安シムに引っ越しました。

元々格安シムはIIJ(BIC SIM)を別に契約しておりまして、そこにキャリアから番号追加で転入するというちょっと特殊な例でしたので、記録しておこうと思います。

 

ドコモ→既存のIIJファミリープラン契約に編入

 

▼変更前

大手キャリア1回線、格安シム3回線

・ドコモ
・IIJ(BIC SIM)A
・IIJ(BIC SIM)B
・IIJ(BIC SIM)C

※IIJ(BIC SIM)はファミリーシェアプラン10GB/月

 

▼変更後の目標

格安シム3回線のみ

・IIJ(BIC SIM)A
・IIJ(BIC SIM)B
・ドコモからの転入番号

 

全体の流れ

 

IIJ(BIC SIM)で契約している3回線のうち1つを廃止して、ドコモからの電話番号を追加する。

 

※ここで注意点

IIJで先に番号Cを削除すると、その月はMNP転入ができません。
なので今回は、IIJで4つ目の番号を追加した後、番号Cを削除します。
間違うと月内は、MNP転入が出来ないので注意が必要です。
(ビックカメラの方に教えてもらいました。)

 

実際のプロセス

 

■ドコモでやったこと

①転出のためにローン残債の支払い(のはずが・・・)

iPhone7を買ったばかりだので、その返済が終わるまでドコモを辞められないのかと思っていたのですが、残債残ったままでも転出できるとのこと。
なので残債は一括支払いしませんでした。(2台分で12万円ほどの残債。)今後も分割金は、毎月払い続けることにしました。

②予約番号発行

転出先で必要になる番号です。
既存の有料サービスは自動で解約されるとのこと。
私の場合

・食べログ
・ナビタイム
・Dマガジン

が解約されます。
必要に応じてまた申し込みます。
Dマガジンをまた読みたい場合は、ドコモIDは新規登録するとのこと。

・MNP手続き2160円
・中途解約金10260円(2年に1ヶ月しか無料解約チャンスがないです・・・)

 

■ビックカメラでやったこと

即日開通するためには店頭手続きが必要です。MNP転入用の新しいシムを1枚もらいます。
もしネットで手続きすると、新しいシムが送ってくるまでに日にちが掛かります。

①ドコモからのMNP転入の電話番号を、4つめの電話番号として追加。シムの発行。
(30分ほど待ちます。ここら辺は通常の機種変などと同じように引換券をもらいます。)
手数料1000円後日引き落とし。

②iPhone7にAPNプロファイルのインストールを行い、IIJの回線が使えるようにする。

 

■ホームページで手続きしたこと

①ドコモから転入した番号に、10分無料通話と割り込み通話(キャッチホン的なもの)をつける
②IIJ(BIC SIM)Cの廃止

以上です。

 

注意点まとめ

 

・端末のローン残債があっても、回線の解約・転出は出来る。
・IIJで回線を減らす手続きをすると、その月は回線を追加できないので、必ずドコモなどからのMNP追加後に、消したい番号の削除をしましょう。
・一時的に4つめの番号になったので、4回線目は+700円/月ではなくて、+1100円/月になります。しかし最終的に3回線以下になるので翌月以降は+700円/月に戻ります。(これは通話+データSIMのプランの場合)
残債を気にしている方、すでにIIJ(BIC SIM)で複数回線お持ちの方は参考にして下さい。

Share your thoughts