iPhoneのバックアップ取らなくても大丈夫だと思っていませんか?

公開日:2017年3月7日 / 最終更新日:2021年10月20日

こんにちは、渋谷パソコン修理ジェット便の佐藤です!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さんiPhoneなどのバックアップって取っていますか?

iPhoneのバックアップを取る方法は2つあります。

1.iCloudでバックアップを取る方法

Wi-Fiに接続・充電中・ロックされている、この3つが満たされている状態の時に自動的に取られるもの

(設定→iCloud→バックアップでバックアップがオンになっている場合)

2.iTunesでバックアップを取る方法

iPhoneをPCに繋ぎ、iTunesを起動し、このコンピュータにバックアップを取る。

(暗号化することで、iPhoneに保存したパスワード・Wi-Fiの設定・ウェブサイトの履歴・ヘルスケアに関するデータもバックアップを取ることが出来るようになります。*ここで設定するパスワードを忘れてしまうと復元不可)

私もデータが消えてしまったことがあります。

PCに繋いでいたから大丈夫だと思っていたのですが、実はしっかりバックアップが取れていなかったのです。

前回きちんと取れていたバックアップは2年半前・・・

2年半分のデータが全て消えてしまいました。

友達と撮った写真も、旅行の写真も、ペットの写真も全て・・・

データを残したくないと言うのであれば、バックアップは不要かもしれません。

ですが多くの方は、残しておきたいと考えていると思います。

お子さんがいらっしゃる方だと、お子さんの成長の記録が消えてしまう

旅行が好きな方だと、旅行先で撮った記念写真が消えてしまう

そのようなことが起きてしまっては遅いのです。

iPhoneのバックアップ

もし消えてしまった場合、復旧にすごくお金がかかるか、戻ってこないかのどちらかです。

なので消える前にバックアップを取っておく事をおすすめします。

バックアップを取った後は、日付も確認してくださいね!

私のようにならないためにも・・・

≪ お問い合わせ ≫ 03-6416-3485

≪ 各修理・サービス料金表 ≫ 料金表 渋谷ヒカリエでパソコンMac修理!パソコン修理ジェット便

関連記事

ワードエクセルが快適に動くパソコンのメモリとストレージ容量は?

 

Share your thoughts