iPhoneでQRコード

QRコードをカメラアプリなしで読み取る方法

こんにちは、渋谷パソコン修理ジェット便の佐藤です!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さんQRコードってどのようにして読み取っていますか?
iPhoneでQRコード

よくお店でポイントカードを作ったりするときなど、

『こちらのQRコードから~』とアナウンスされることってありますよね?

わたしも販売業をしていた時にそのようなご案内をしたことがあります。

実はGoogle Chromeアプリで撮れるQRコード

ですがなかには、
QRコードってどうやって撮るの?

普通のカメラから撮れないの?

アプリ取ってないから撮れない!
というお客様がいらっしゃいました。

そういう時は、LINEのお友達追加のQRコードリーダーで読み取れますよ!

とご案内していたのですが、わざわざLINEを起動しなくてはならずちょっとめんどう・・・

そんなめんどくさがりなわたしに朗報!!
なんとGoogle Chromeが2017年2月3日のバージョン56のアップデートから、QRコードが読み取れる様になっていたのです!

知らなかった!!

利用方法

まずiPhoneにChromeがダウンロードされていない方は、ダウンロードしておきましょう!

iPhoneでQRコード

*3D Touch対応機種(iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus)の場合

iPhone版Chromeのアプリアイコンを強く押す(Pop)

iPhoneでQRコード

*3D Touch非対応機種の場合

Spotlightで『QR』を検索

iPhoneでQRコード

簡単で使いやすい!

まとめ

カメラアプリをインストールことなく、使えるQRコードカメラはとても便利です。

しかも3D Touchがある機種だと、より少ないクリック数でQRコードカメラを起動できます。

・読み取りたいけど急いでいて時間がない

・LINEを人から見られるのはちょっと・・・

そんな方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

この機能を知らずに過ごしていたなんて・・・

3D Touchは他にすごく便利な使い方が沢山ありますので、
ご紹介していければと思います!

≪ お問い合わせ ≫ 03-6416-3485

≪ 各修理・サービス料金表 ≫ 料金表 渋谷ヒカリエでパソコンMac修理!パソコン修理ジェット便

関連記事

ワードエクセルが快適に動くパソコンのメモリとストレージ容量は?

 

Share your thoughts