ノートパソコンに水がかかった場合の対処法

パソコン修理ジェット便の予約受付担当の田島です。

本日は受注の受付終了致しましたが、明日も平常通り渋谷ヒカリエ、渋谷桜丘事務所ともにパソコン修理・データ復旧予約受け付けております。


今日お受けした修理のお問い合わせの中にはノートパソコン(MacBook Pro)に水がかかってしまったという事例もありました。

こういった水濡れに関するお問い合わせは弊社への修理のお問い合わせの中でもかなりの割合を占めます。

 

お客様からのお電話の中でよくお聞きするのは、「パソコン水をこぼしてしまったので、タオルで拭いてから電源を付けたのに起動しないんです。」といった内容です。

上記のようなお客様の状況ですと、パソコンが壊れてしまって直せない場合がございます。

 

水濡れ・水没といった症状の場合には絶対にその状態のままで電源をいれないようにしてください。

 

水をかけてしまっても電源が入っていない場合だとまだパソコンは壊れていない場合が多いです。
主な故障の原因としては水濡れ・水没したあとに電源を入れてしまうことによりショートしてパソコンが壊れてしまいます。
また水濡れ・水没していてもメイン基盤(マザーボード・ロジックボード)とハードディスクが二つ同時に壊れることは少ないので、お客様の大事なデータのバックアップをお取りすることができます。


ノートパソコン(MacBook Pro、MacBook Air、Windows)の水濡れ・水没の場合の緊急処置、データバックアップ、弊社で随時お受けしておりますので、大事なデータを失う前にお問い合わせしていただければと思います!

 

 

 

≪ お問い合わせ ≫
03-6416-3485
≪ 各修理・サービス料金表 ≫
料金表 渋谷ヒカリエでパソコンMac修理!パソコン修理ジェット便

Share your thoughts